WHY INDONESIA:BKPMによる投資の改革

BKPMによる投資の改革

3時間の投資サービス

BKPMは、投資家が3時間以内に8種類のライセンスを取得できる3時間サービスを開始しました。  事業をスタートし資本財を輸入する際に、このサービスは確実に機能し、提供されます。サービスを利用しているお客様には、以下のような8 + 1ライセンスが提供されます:

1. 投資許可(Principle License/IP)

2. インドネシア共和国法務人権省からの法人設立証書

3. 納税番号(NPWP)

4. 会社登録(Tanda Daftar Perusahaan/TDP)

5. 外国人就労許可(IMTA)

6. 外国人雇用計画(Rencana Penggunaan Tenaga Kerja Asing/RPTKA)

7. 輸入ライセンス(API-P)

8. 関税登録番号(Kepabeanan/NIKの認識番号)。

9. 敷地準備情報書(オプション)。

このスピーディーな投資サービスを受けるための条件は次のとおりです。

1.最低1,000億ルピアの投資予定額、および/あるいは最低1,000人のインドネシア人労働者を雇用する

2.申請用紙は申請する会社の株主(最低一人)から直接提出されなければならない

現在では、このサービスをエネルギー鉱物資源分野に拡大し、10種類の許可証を発行しています。 バタム自由貿易地域はまた、8種類のライセンスを発行してこのサービスを実施、今後、より多くのセクターや地方自治体にこのサービスを提供できるよう奨励しています。

 

直接建設許可(ダイレクト・コンストラクション)

BKPMはまた、特定の工業団地でファスト・トラック建設優遇プロジェクト(「KLIK」)を提供しています。 この許認可では、投資家は原則許可申請(Principle License/IP)の取得直後に建設段階に入ることができます。KLIKライセンスを取得すると、建設許可証(IMB)、環境許可証(AMDALおよびUKL/UPL)などを進行する建設段階で、企業側は他の許認可を並行して取得することができます(注:これらの許認可は商業段階に入る前までに取得完了する必要があります)

インドネシア政府が指定する特定の産業/保税地域に所在する投資計画であれば、投資額や労働者人数に最低限必要な条件などはなく、企業はこの優遇を享受することができます。現在までに、政府がこの優遇を実施するために準備した工業団地は32ヵ所となります。

戻る