BKPM本庁 サイトマップ お問合せ HOME
インドネシア投資調整庁 BKPM 日本事務所 Badan Koordinasi Penanaman Modal/BKPM  JAPAN
indonesia's investment coordinating board. the site for direct investors
インドネシアへの投資のご案内

インドネシアの基本情報・概要
インドネシアと日本の経済関係
産業、商業、工業団地等の紹介
インドネシア投資調整庁とは

BKPM日本のサービス内容
所長からのご挨拶
インドネシア投資の概略

インドネシア投資の概略
投資に関する資料
新規外資投資申請書
 
1994年第20号政令
大統領令2000年96号
大統領令2000年118号
大統領令2001年127号
大統領令2004年29号
FAQ
リンク
 HOME > インドネシア投資調整庁とは > BKPM日本のサービス内容


概要

BKPM日本の役割

インドネシア共和国は、赤道をはさんで東西に散らばる約2万の島々からなり、日本の約5倍の広さを持ち、2億を超える人口を有する世界最大の島嶼国家です。インドネシアと日本の友好関係は、現在に至るまでますます発展し、特に経済分野での結びつきは年々強固なものとなっています。
日本からインドネシアへの民間からの直接投資については、対インドネシア投資国の中で常に上位を占めており、これらの直接投資により設立されたインドネシアにおける日系企業は約1,000社に上ります。また、その投資額は承認ベースで約350億ドルに達し、これによるインドネシア人雇用者の数は20万人を超えています。

こうした日本からのインドネシア共和国への投資家の皆さまの支援をするために、インドネシア共和国投資調整庁(BKPM)は、日本におけるその出先の機関として2003年3月にインドネシア投資調整庁日本事務所(BKPM日本)を設立しました。

インドネシア投資調整庁(BKPM)は、インドネシア共和国大統領直属の投資分野の許認可と相談業務を行う政府機関です。BKPM日本では、BKPMの日本における窓口として、インドネシア進出に関するご相談や投資申請手続きを日本にいながらにして行うことが可能です。

新たな投資先をお考えの方、すでにインドネシアに進出されている方で、何かご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にBKPM日本までお問い合わせください。
インドネシア投資調整庁日本事務所


BKPMとは

インドネシア共和国投資調整庁(BKPM)とはインドネシア共和国投資調整庁(=Badan Koordinasi Penanaman Modal−BKPM 又は The Investment Coordinating Board)は、1973年にいずれの省にも属さない大統領直轄の機関として設立されました。 BKPMは外国投資に関する1967年法律第1号(内閣閣議決定書No.104/EK/Kep/4/1967)及びその改定としての1970年法律第11号と国内投資に関する1968年法律第6号及びその改定としての1970年法律第12号を基礎とし、その後発令された各種の関連法令に沿って、石油、ガス、金融分野を除く、外資、内資による投資案件に就いての許認可書発給業務及び関連事項に就いての各省庁との調整業務を担当しています。


インドネシア投資調整庁日本事務所のサービス内容

インドネシア投資調整庁 日本事務所では、インドネシア共和国投資調整庁の日本における出先の機関として、以下のような業務を行っています。

・インドネシア投資に関する最新情報の提供
・インドネシアへの直接投資に関する相談
・インドネシア経済・投資セミナーの開催
・インドネシアへの経済・投資ミッションの派遣、インドネシアからのミッションの受け入れ

名 称:インドネシア投資調整庁(BKPM)日本事務所
平成21年7月より以下住所に移転いたしました
所在地:〒100-0011  
    東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル16階
電 話:03-3500-3878
FAX:03-3500-3879
E-mail:bkpm521@bkpm-jpn.com



 
 | お問合せサイトマップ免責事項
 Copyright © 2004 BKPM (Indonesia Investment Coordinating Board). All rights reserved.